加盟店

ecomoba,エコモバ,加盟店

中古携帯市場が熱い!流通拡大「1000億円規模」!
今が中古携帯ビジネスをスタート する絶好のチャンスです !

中古携帯の買取窓口となるecomoba加盟店様を募集します。

ecomobaでは解約や機種変更により使用しなくなった、通称白ロムと言われる中古携帯端末の買取りを行う買い取り専門の窓口ですので、業務はいたってシンプルです。

加盟店様は、お客様がお持ちになった中古携帯端末を、本部の提示する適正価格を参考に買取ります。買い取った端末は本部が買い取るため、その差額が加盟店様の利益となります。

携帯端末の新機種が次々と発売されると同時に値段も高額化する中、売却や機種変更のニーズは年々増加しています。

2016年度には326万台、422億円規模になると予想され、周辺機器を含めた市場規模は「年間1千億円以上」と言われています!また、格安SIMとセット販売の動きやSIMフリーの義務化など今後ますます中古携帯市場が活性化される要因が盛りだくさんです。

まさに「今」がビジネスをスタートする絶好のチャンスです!

中古携帯の市場動向と将来性

2013年度の市場は180万台。2018年度には465万台に拡大

中古端末市場の推移・予測

マーケティング会社のMM総研によると、2008年度から市場規模(台数)が右肩上がりで伸びていき、2013年度は約180万台。2014年度は約250万台まで拡大。その後も、市場規模は増加していくものと見られます。

最終的な中古比率はその他の中古商材のシェア等から試算して、10%程度まで伸びると考えられます。すると中古携帯市場は、携帯電話市場規模約6000億円の10%である600億円で、2010年の市場規模に比べ5倍まで 大きくなることが推測されます。

また、中古携帯事業に付随してくるアクセサリーや電池パックなどの周辺商材の市場規模も含めると1000億円は軽く超えると思います。

これから本番!今後さらに伸びる中古携帯ビジネス!

中古携帯ビジネスのメリット

中古携帯ビジネスのメリット

今後さらに伸びる中古携帯ビジネス!

日本国内での携帯電話流通量は2億台を超え、「タンス携帯」が多数眠っている状況にあります。しかしながら中古携帯話のリサイクルは依然として進展していない現状があります。今後さらに中古携帯市場が活性化される「今」がビジネスをスタートする絶好のチャンスです!

中古携帯ビジネスのメリット

未経験でも簡単に出来る買取システム!

加盟店様には他社にはない弊社オリジナルのシステムを導入していただきます。機種名を入力するだけで現時点の買取金額が表示され、簡単にお客様へご案内が出来るシステムですので、今まで一切査定をしたことのない方でも容易に買取を行うことが可能です。

中古携帯ビジネスのメリット

絶対に赤字にならない買取保証!

加盟店様が買取した商品を本部に転売してもマイナスにならない買上保証を行っています。買取価格の変動は月初と月中旬に行いますが、価格変動によって転売しても赤字になってしまうことがない買上保証で安心して買取を行っていただけます。